【情報】レノボ2017年モデルでバッテリー異常発熱の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報としてニュース記事を転載させて頂きます。
詳細についてはニュース及びレノボジャパンで確認下さい。

 


「ThinkPad X1 Carbon」の第5世代(2017年モデル)で無償点検・修理 バッテリー異常発熱の恐れ

 

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1802/07/news057.html

 

レノボ・ジャパンは2月7日、ノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」の第5世代(2017年モデル)において内蔵バッテリーの異常発熱と、それに起因する製品破損が全世界で3件発生していることを明らかにした(うち1件は日本)。

本体内部で脱落したネジによるバッテリー破損が原因で、対象ロットについては内蔵バッテリーの無償点検を実施し、必要に応じてバッテリーの交換修理を行う。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です